レディースファッションのおしゃれな3シルエットと体型カバーコーデは?

こんにちは、ラキです。

昨日布団の中で、おしゃれってなんだろう?

人はなぜおしゃれと思うのかと考えたんです。

で出た結論は、おしゃれとは錯覚だ!でした。

人間がおしゃれと感じるか感じないかの境界は、シルエットが美しいか美しくないかということがもっとも重要だと考えています。

シルエットが美しいとその服を着てる人まで美しいと錯覚してしまうんですね。

ということで今回は、

Iライン、V(Y)ライン、Aライン、3つのシルエットを作ればおしゃれに見えるのか、美しく見えるのかについて考えていき、

さらに着痩せと脚長効果等のあるシルエットと体型カバーコーデについても考えていきたいと思います。

それでは見ていきましょう(*^^*)!

スポンサーリンク

Iラインシルエットと着痩せ&脚長効果

Iラインシルエットとは

Iラインとは

縦長の長方形のシルエットを作ることで、美スタイル効果や身長が高く見える効果があるシルエット。落ち着いた大人っぽく見えるシルエットでもあります。

着る服のサイズはジャストフィットが基本です。男性のスーツはすべてIラインシルエットを意識して作られていますね。

特徴:

  • ①脚長効果
  • ②着痩せ効果

さらに脚長効果を発揮するためのアドバイス
おすすめはパンツと靴の色を合わせると、更に脚長効果を発揮します。使ってみてくださいね。

私は、3人の中で一番脚長に見えるのは、一番右の横田真悠ちゃん(モデル)なんですが、皆さんはどう思いますか。

ウエストの位置は3人共変わらないんですが、不思議です。

パンツと靴が同じ色だとつながって見えて、脚長効果を発揮するんですね。

V(Y)ラインシルエットと美脚&脚長効果

アウターやトップスに大きめの服を着て、ボトムスはスキニーパンツやショートパンツ等細いアイテムで決めるコーデでVラインシルエットを作ることができます。

今10代の間で流行ってますが、トップスにオーバーサイズのアイテムを着る。そしてボトムスにスキニーパンツやショートパンツ(ミニスカート)を履くコーデ。よくテリちゃんもコーデしてますね。

Vラインシルエット(Yラインシルエット)は、足の細さが強調され、セクシーな印象を与えるシルエットです。

このシルエットを着こなしてる人は男女共にモテてる印象を持っています(あくまで私調べですが)。

ただし足が太い人は、逆に太さが強調される逆効果も。Vラインシルエットは他のシルエットに比べて使いこなすのにハードルが高い友いわれています。

私個人的にもVラインシルエットで決めてる男女は相対的に数が少ないので注目をあびるんだろうなーって勝手に推測してますよ。

あと

  • (Iラインよりさらに)足が細く見える美脚効果
  • 脚長効果(体型カバー効果)

この2つの効果があるのが人気の理由ですね。特に足が細く見えるってポイント高い!

Aラインシルエットと着痩せ脚長効果

Aラインシルエットは、足が太いとか足が短いという体型の悩みをカバーしてくれるシルエットです。私もよく使わしてもらってますよ。

トップスはぴったり目のアイテムを選択し、ボトムスは膨らみのあるもの(例えばワイドパンツやワイドスカート等)をコーデするとAラインシルエットがでます。

Aラインシルエットは、中世セレブ達のドレスのシルエットですから、上品さや女性らしい印象を与えることができます。

Aラインコーデを着こなすコツは、

トップスの丈が短めのものを着るか

又は

トップスをパンツにインすること。

このコツを使えば、足が長く見えて美スタイル効果があります。

Aラインシルエットは、足が太いのをカバーできるので、私もよく使っていますよ。


上の画像の左の二人はAラインシルエットですが、二人共トップスはインしてますね。あなたもぜひ真似してみてください。

  • 着痩せして見える
  • 脚長効果
  • 足が太いのをカバーできる

以上が特徴ですね。

着痩せ効果・脚長効果等体型カバーコーデのテクニック

3首を出すのが着痩せ&魅力アップの基本。

3首とは、

  • 首元
  • 手首
  • 足首

の3つです。

首元:VネックやUネックで首元を出すと、小顔効果や首長効果があり、着痩せして見えますよ。

手首:7分丈や袖を折って手首を出すと可愛く見えてくるんですね。時計やブレスレットで視線を引くのもいいね!

足首:素足や短い靴下(スニーカーソックス)を履いて足首を出すと魅力アップで足が細く見えるんです。

それで石田純一さんは素足に革靴履いてたんですね。やっぱり色男は違います。

さらに視線をひくのにアクセサリーをさり気なくつけるのもおすすめです。

帽子とネックレス等アクセサリー

帽子やネックレス・イヤリング・サングラス等で視線を上半身に持ってくることで、身長が高く見えたり、着痩せ効果を発揮します。

아직 끝나지않았다 #umf

강태리テリテリさん(@taeri__taeri)がシェアした投稿 –


バンダナがかわいいので視線が上に行ってしまいますね。さらに首元、手首も見せて魅力アップしてますね。

バンダナのカワイイ巻き方は?

私は下の動画1:53から解説してる頭のおでこの上で結び目を作るのが好きなんですが、首に巻いたり、リボンを作って髪にアレンジしたり楽しいですね。

さらに、ヘアアレンジから解説した動画はこちら

ちなみに1コーデで使う色は4色以下にしましょう。

さらにパーソナルカラーと合う色がいいと思います。

簡単なパーソナルカラー診断としては、自分の肌が寒色系か、暖色系かで見分ける方法があります。

例えば、

自分の肌の色が青白かったり、水色が合う人は寒色系、

肌の色で黄色が強い人、赤やオレンジが合う人は暖色系がよく似合いますよ。

更に、小顔効果を狙う人は、黒やネイビーをベースにした物をチョイスしてくださいね。

こちらのバンダナは色も豊富で、アメリカの老舗バハバンク製!今だけ限定セール中↓さあ今すぐチェック↓

まとめ

おしゃれの基本シルエット3つとは、

  • Iラインシルエット
  • Yラインシルエット(Vラインシルエット)
  • Aラインシルエット

で全てに着痩せ、脚長効果があります。

さらに着痩せ効果、脚長効果のあるテクニックは

  • パンツと靴の色を合わせる(脚長効果)
  • 首元、手首、足首を見せる。(小顔、着痩せ効果)
  • 帽子やアクセサリーで上半身に視線を集める(着痩せ、低身長カバー)

最後までお読み頂きありがとうございました。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です